クレジットカード

ソラチカルートが閉鎖された今ANAJCBカード(ソラチカカード)を持つ必要があるの?

更新日:

ソラチカカードは魅力的?

皆さんこんにちは得する情報館管理人です。

 

ANAの陸マイラーの方ならばすでにご存じの方も多いかもしれませんが、2018年3月31日からソラチカカードの目玉である「ソラチカルート」が閉鎖されてしまいました。

通常ポイントサイトなどで貯めたポイントをANAのマイルに交換する際、50%、もしくはそれ以下のレートでしか交換できません。

 

しかし、ソラチカカードを利用してる人限定のポイント交換ルートである、通称「ソラチカルート」を利用することで90%という高レートでANAのマイルに交換できていたのです。

ですが、2018年3月31日からそのルートが閉鎖されてしまいました。

 

ソラチカルート目当てに発行している人がたくさんいた「ソラチカカード」

とあるサイトでは死蔵カード(持っているだけで決算に使わないカード)とまで言われていました(笑)

この高還元ルートである「ソラチカルート」を利用するためだけに発行するということですね。

 

ソラチカカードは持つだけで年会費が2,160円かかってしまいます。

それを払ってでも使いたいルートが「ソラチカルート」というわけです。

 

ソラチカルートが閉鎖された今「ソラチカカード」に価値はないのでしょうか。

ソラチカカードは本当に年会費を払ってまで持つ価値があるカードなのでしょうか?



ソラチカルートが閉鎖された今ソラチカカードに価値はないの?

ソラチカルートが閉鎖される2018年3月31日以前のソラチカカードは陸マイラーの方々にとってなくてはならない。

そんなクレジットカードでした。

 

しかし、ソラチカルートが閉鎖され、大改悪してしまった「ソラチカカード」

ただ、当館管理人的にソラチカカードはまだまだ現役で陸マイラー必須のカードだと思っています。

 

なぜなら、還元率90%のソラチカルートは閉鎖されてしまいましたが、還元率81%の「ソラチカLINEルート」というものが新しく開発されました。

 

レートは以前のソラチカルート(90%)には劣りますが、それでもかなりの高レートで各種ポイントをANAのマイルへと交換することができます。

この「ソラチカLINEルート」を利用するためにもソラチカカードが必須となっています。

 

そのため、まだまだソラチカカードは価値のあるカードだと思っています。

ソラチカLINEルートとは?

ソラチカカードを持っている人限定で使える「ソラチカLINEルート」とはいったい何なのでしょうか。

それは

ポイントサイト→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

という手順を踏んで各種ポイントをANAマイルへと変換していくルートのことを言います。

 

少し前にも触れましたが

ポイントサイト→ANAマイル

というルートで交換してしまうと、50%ほどのレートとなってしまいます。

 

簡単に言えば1,000円相当のポイントをANAマイルに変換する際

ポイントサイトから直接交換した場合、サイトによっても違いますがだいたい500マイル。

 

しかし、LINEルートを使えば810マイル貯まるのです!

1,000円ごとに310マイルもの違いが出てきます。

シーズンや搭乗クラスなどにより違いますが、1マイルの価値は一般的に2円ほどと言われているので、1,000円に付き620円分の違いですよ!

 

かなり大きな違いですよね。

ソラチカLINEルートを使うのに必要な物

このようにとってもお得な「ソラチカLINEルート」

そんなソラチカLINEルートを使うのに必要な物をご紹介しますね。

 

この「ソラチカLINEルート」を使うのに必要な物は3つあります。

それが

この3つを用意してください。

 

また、Gポイントはポイントサイトですが2018年12月23日現在「ソラチカカード」の案件がありません。

しかし「すぐたま」というポイントサイトはソラチカカードを扱っています。

さらに言えば、得する情報館はすぐたまの公認ブログとなっています。

そのため、他サイトやブログからすぐたまに登録するよりお得に登録できますよ!

 

ぜひ、当館よりすぐたまへご登録ください。

すぐたまに無料会員登録(すぐたまからソラチカカード申込みで15,000マイル+紹介特典最大5,000マイル(合計最大10,000円相当)がもらえる

 

用意できたら、あとはポイントサイトでポイントをため、どんどんとLINEポイントに交換していってください。

そのLINEポイントをメトロポイントに交換し、そこからANAのマイルに交換してくださいね。

 

手間はかかってしまいますが、めちゃくちゃお得ですよ!

まとめ

正直90%のレートでANAマイルに交換できるレートが閉鎖されたのはほんとに大大大改悪だと思っています。

ただ、90%のレートには劣るものの年会費2,160円で81%のレートでANAマイルへ交換できる「ソラチカカード」はまだまだ陸マイラーにとって必要な存在となっています。

 

さらに2018年12月14日現在「すぐたま」から申し込めば最大で20,000マイル(10,000円相当)ももらえます。

すぐたまに無料会員登録

 

しかも、年会費は2,160円かかってしまいますが、毎年継続マイルが1,000マイルもらえます。

1マイルの価値を2円と考えれば、実質ほぼ無料でソラチカカードを持つことができるのです。

 

ANAのマイルをためている方は是非ソラチカカードをご検討ください。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも得する情報館をよろしくお願いいたします。

-クレジットカード

Copyright© 得する情報館 , 2019 All Rights Reserved.