クレジットカード

【憧れのゴールド】無料で持てるゴールドカードがあるって本当!?

投稿日:

皆さんこんにちは、得する情報館管理人です。

ゴールドカード。

一度は持ってみたいなと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

でも「年会費が高いから」「僕・私には見合わないな」もしくは「ゴールドカードなんて審査にとおらないし...」そう思っているそこのアナタ!

無料でゴールドカードが持てるとしたら...?

 

いやいや、ゴールドカードが無料なんてそんなわけないでしょ!

そう思ったかもしれません。

でも、実は無料で持てるゴールドカードが存在してるんです!

 

今回は、そんな無料で持てるゴールドカードをご紹介していきたいと思います!

無料で持てるゴールドカード

イオンゴールドカード

入会資格 インビテーションがきた方
年会費 永年無料
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
還元率 0.5%
追加可能カード ETC・ID・家族カード
付随機能 ApplePay
締め日・支払日 10日締め・翌月2日払い
特徴 年会費が無料とは思えないほど充実した保険!さらに羽田空港やイオンラウンジが使える

イオンゴールドカードを持つにはカード会社からのインビテーションが必須になってきます。

そのインビテーションをもらうための条件は住宅ローンの利用などがあります。

しかし、それは少し難しいですよね...

 

そんな方のために「イオンカード」で年間100万円以上の利用で招待

という条件も用意されています。

 

年間で100万と聞くと難しく思うかもしれませんが、一ヶ月あたり85,000円ほどカードで決算していれば到達できてしまいます。

水道光熱費・携帯代・ネット代・スーパーやコンビニなどでカード払いを利用していれば無理なくクリアできるのではないでしょうか。

イオンゴールドカードの特典

充実した保険

年会費無料のカードにもかかわらず最高3,000万円までの自動付帯海外旅行損害保険がついてきます。


自動付帯の海外旅行損害保険
傷害による死亡・後遺障害 3,000万円
傷害による治療費用 200万円
疾病による治療費用 100万円
賠償責任 3,000万円
携行品損害 30万円
救援者費用 100万円

正直、海外旅行となると少し乏し保険内容かもしれませんが年会費がかかるクレジットカードでも保険が付いていない物なども多くあります。

また、クレジットカードの保険は他のカードの保険と死亡・傷害補償以外は合算できるので海外旅行損害保険が多く付いている無料のカード「エポスカード」などと組み合わせれば最強になるかもしれません。

さらに、こちらは利用付帯(カードで旅行代金の一部を決算した場合に有効)になってしまうのですが、国内旅行損害保険も無料で付いてきます!


利用付帯の国内旅行損害保険
傷害による死亡・後遺障害 3,000万円
傷害による入院(最高180日分) 日額5,000円
傷害による通院(最高90日分) 日額3,000円

これだけの保証が無料で付いてくるんですよ!?

とってもお得ですね!

 

そのほかにも、「イオンラウンジ」が使えるようになったり羽田空港のラウンジが使えるようになったりと様々な特典を受けることができます!

 

イオンゴールドカードを持つためには、まずは「イオンカード」もしくは「イオンカードセレクト」で利用実績を積む必要があります。

公式ページからお申し込みください。

イオンカード公式サイトへ

 

-クレジットカード

Copyright© 得する情報館 , 2018 All Rights Reserved.