クレジットカード

クレジットカードの審査落ちする理由と対策方法

更新日:

クレジットカードが審査落ちする理由と対処法

皆さんこんにちは得する情報館管理人です。

 

クレジットカードを持とう」そう思ったときに一番はじめに立ちはだかる壁。

それが「審査」です。

 

どんなに欲しいクレジットカードがあったとしても「審査」に通過しなければそのカードを持つことができません。

しかし「審査基準」って正直よく分からないですよね。

 

そこで今回は「クレジットカードの審査落ちする主な理由」と「審査落ちに対する対処法」の2点セットでご紹介していきたいと思います!



クレジットカード申し込みでは必ず審査がある

クレジットカードを作る時には、必ずクレジットカード会社による審査があります。

 

クレジットカードの仕組みとしては、ショッピングをする時はクレジットカード会社にお金を借りる形で代金を支払い、その代金を翌月もしくは翌々月にまとめて支払うというものです。

一時的であってもお金を借りるという形になりますので、返済能力がある人や信用のある人だけにクレジットカードを使ってもらいたいと思っているのは当然と言えるでしょう。

 

もともとクレジットという言葉は「信用」という意味を持っていますので、信用がない人には利用させないという考えが働いているのです。

 

そのため、どのクレジットカードでも申し込み時には審査を行っていて、もしその審査に通らないとなるとカードを持てなくなってしまいます。



クレジットカードの審査の基本的な条件とは?

そこで、どんな基準でクレジットカード会社が審査をしているのか、という点をチェックするのは大事なことです。

もちろん、会社ごとに異なる基準を持っていますが、ある程度共通するものがあります。

 

まず一つ目としては、基本的な申し込み条件を満たしているかどうかを見ます。

 

クレジットカードは基本的には成人している人、もしくは支払い能力と権限を持っている人に向けられたものですので、年齢制限があるものです。

そのため、18歳以上もしくは20歳以上という年齢条件が設けられています。

 

さらに、ゴールドカードなどの上位カードで多いのですが、勤務実績や年収、年齢などの条件が設けられていることもあります。

はっきりと申し込み欄に年収○○万円以上、勤続5年以上などの条件が記載されている場合は、それらの条件を満たしていないと、いわば門前払いのようになってしまい、いくら他の条件を満たしていても審査には通りません。

 

こうした明示されている条件は基本的なものと言えますので、申し込みの際にきちんと確認して、それに当てはまっているかどうかを見るようにしましょう。



信用状況や現在の金融商品利用状況が確認される

他にもはっきりとは記載されていなくても、審査の際に見られるポイントというのがいくつかあります。

 

まず、本人の信用状況はかなり厳しく見られるポイントです。

クレジットカード会社は申し込みを受けると、信用情報機関というところに照会を行い、申込者の情報をチェックします。

 

ここでは、過去のクレジットカードや何らかのローン商品、カードローンなどの利用履歴の情報を集積していて、金融会社に提供するという作業をしています。

つまり、自分のローン利用履歴はすべて明らかにされる、と思っておいた方が良いということです。

 

もし、過去数年間のうちに数か月にわたって支払いが遅れてしまっていたり、支払いをしていないローンがあったりすると信用状況が悪いと判断され、審査に落ちてしまうことがあります。

また、債務整理をしたという人もブラックリストに載っていますので、やはり大抵のクレジットカード会社で断られてしまうことになるでしょう。

 

もう一つのポイントは、現在のローン利用状況です。

カーローンや住宅ローン、他のクレジットカード会社、カードローンなどをたくさん使っていると、返済能力が怪しいと見なされてしまって審査に落ちてしまう原因となります。

 

逆に今まで全くクレジットカードを使っていないという人、他のローン商品も全く使った形跡がないという人も審査に落ちてしまうことがあるでしょう。

というのも、全く実績がないため果たして信用の置ける人であるかどうかが判断しづらいという考えを持たれてしまうからです。

 

もちろん、今までクレジットカードを持ったことがないから必ず審査に落ちるということはなく、カードの種類によって違いますし、年収や勤務先などによって変わってきます。

少なくとも、過去に金融事故を起こしてしまったというケースよりも、はるかに審査に通る確率は高いと言えるでしょう。

 

他にも、短期間に何枚ものクレジットカードを作っている形跡があるというケースでも、審査が厳しくなることがあります。

一度に何枚ものクレジットカードが必要になることは通常ありませんので、クレジットカードを使った現金化などをしようとしているのではないかと思われてしまい、断られてしまうこともあるのです。

 

特に1か月のうちに3枚以上のカードを一気に作っている様子が見られる場合は、クレジットカード会社も慎重になる傾向があります。

そのため、審査に落ちるかもしれないから、とりあえずいろいろ申し込みをしておこうというのは避けた方が良く、欲しいと思うクレジットカードに絞って申し込みをした方が安心となります。



まずはスタンダードカードを持って実績を作ることが大事

このように、クレジットカードの審査に落ちてしまう理由としては、返済能力もしくは信用状況に疑問が付くと判断されることがほとんどです。

 

こうした審査の基準は、より利用限度額が高いカードや、ゴールドカードのようにより質の高いサービスを提供するカードで高くなってきます。

そのため、もし審査に落ちてしまうのではないか、今までにカードを持ったことがない、過去にちょっとした金融事故を起こしてしまったという心配があるなら、スタンダードカードを持つことから始めるのが無難でしょう。

 

スタンダードカードであれば、それほど審査基準も厳しくありませんし、審査日数も短いので気軽に持つことができます。

その上で、そのスタンダードカードを使って使用実績を積み重ねていくことが大事です。

 

当然のことですが、返済遅れなどをしないようにして、毎月しっかりと支払いをすることが欠かせません。

また、逆にあまりにも利用状況が少ないと信用実績は上がりませんので、ある程度の金額をクレジットカードで使うようにして、利用・返済を続けていくことが大事です。

 

こうしたことからも、あまり何枚ものクレジットカードを作って利用を分散するというよりは、2,3枚程度にしておき、利用を集中させた方が良いでしょう。

ショッピングをすることによってもらえるポイント還元などの面からも、少数のカードに利用を集中させた方がお得になりメリットが大きくなります。

 

こうして利用実績を積み重ねていき信用を増していったら、今度はゴールドカードなどの上位カード、もしくは信用度が高いとされるクレジットカード会社のカードを申し込んでみることができるでしょう。

このように、ある程度段階を踏んでクレジットカードのレベルを上げていくことで、審査に落ちることなく欲しいカードを持てるようになるのです。

 

こうしたやり方はちょっと面倒のように思えますが、実は確実な方法となります。

 

というのも、ゴールドカードなどのカードを申し込んで審査に落ちてしまうと、その審査落ちの情報が残ってしまうことがあるからです。

特に同じクレジットカード会社や系列会社では、以前の申し込みと審査の情報を持っていて、それを新規申し込みの際に参照することがあります。

 

過去に審査に落ちた、しかも直近の場合だと、それだけで審査を落とす理由となってしまうことがあるのです。

そのため、できるだけ一発で審査に通るように、しっかりと条件を満たした状態で申し込みをするのがベストということになります。

 

もし、上位カードを申し込むのが不安というのであれば、やはり上記のように遠回りと思えてもスタンダードカードから始めるのが良いでしょう。



初めての一枚には三井住友カードがおすすめ

信用を積み上げるために一番オススメできるカードは「三井住友VISAカード」です。

テレビのコマーシャルなどでも良くやっているので、聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

 

このカードは比較的審査が厳しいと言われていますが、使い勝手・ポイント還元率・ステータス共に非常にバランスがとれている優秀なカードです。

また、三井住友カードに利用実績を作っておけば、将来「三井住友VISAゴールドカード」など高ステータスカードを作りやすくなるメリットがあります。

三井住友VISAゴールドカード」ならある程度上の役職にいったときなどに使っても恥ずかしくありません。

 

彼女の目の前でこのカードをさっと使えたらかっこいいかも(笑)

 

がおすすめです。

ただし三井住友VISAゴールドカード」は非常にステータスが高いカードで、審査も厳しいです。

また30歳以上の方しか持つことができません。

 

まずはスタンダードカードから申込み、そのカードで利用実績を積むことをオススメします。

 

 

また、ステータスに特にこだわりはなくとにかく審査通過にこだわりたい。

そんな方にオススメできるカードは「楽天カード」です。

 

楽天カードはとにかく発行までのスピードが速く、ポイント還元率も高いです。

ただステータスという面では「三井住友VISAカード」に負けてしまいます。

 

サービス面では非常に優れた「楽天カード

オススメできる一枚なので是非検討してみてください。

最後に

いかがでしたでしょうか。

この記事が「クレジットカードを持ちたいけれど、審査にとおるか不安」

そんな方の参考になれば幸いです。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも得する情報館をよろしくお願いいたします。

-クレジットカード

Copyright© 得する情報館 , 2018 All Rights Reserved.