クレジットカード

【知ってた?】Amazonクレジットカードには「即時審査」があります

更新日:

Amazonカードの即時審査

皆さんこんにちは、得する情報館管理人です。

 

楽天市場の最大のライバルAmazon。

そんなAmazonですが、現在三井住友カードと連携し、クレジットカードを発行しています。

 

「三井住友カード」の名を一度は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

「三井住友VISAカード」で有名な大手銀行系クレジットカード会社です。

 

そして、このAmazoncreditcardには本審査とは別に「即時審査あ」というものが存在しており、本審査の前に本当にAmazoncardを持つのにふさわしいのか?

を判断するために、一種の線引きとも思える審査が行われます。

 

もっとも、本審査を行うには多少なりとも「コスト」がかかってしまいます。

そのコストを少しでも減らすために、この即時審査を行っている可能性は高いと思いますが、この「即時審査」がいったいどのようなものなのか。

 

今回の記事で解説していきます!

是非参考にしてくださいね。




Amazonクレジットカードを発行する際の「即時審査」とは!?

現在発行されているAmazonのクレジットカードには

  • Amazon MasterCardクラシッ
  • Amazon MasterCardゴールド

上記2種類のクレジットカードが存在しています。

 

もっとも、近年では同じネット通販大手「楽天市場」の同系列カード会社

「楽天カード」から楽天市場で利用すると通常要理もたくさんポイントがつくサービスを行っているため、これに対抗しているのかもしれません。

 

そして、このAmazonクレジットカードを持つためには

発行会社である「三井住友カード」による審査を通過する必要があるのですが、このAmazonクレジットカードには「即時審査」と呼ばれている簡易審査があり

この即時審査へ通過すると「Amazonテンポラリーカード」という仮カードが発行されるのです。

 

また、この即時審査を受けるためには下記情報を提供する必要があります。

氏名
●生年月日
●電話番号
●住所
●居住年数
●支払い用銀行口座番号
●職業
●年収
●預貯金額

 

これだけを見ると、通常の審査と似通ったものとなっています。

しかし、この審査、通常審査よりもスピーディーに行うことができるのです。その間わずか3分ほど。

カップ麺のできあがる時間とほとんど変わらないスピードで審査結果を知ることができるのです。

 

しかし、この即時審査に通過したからといって

必ずしもAmazonクレジットカードが発行できるとは限りません。

この審査はあくまで即時審査。機械で行われる自動審査のため、この即時審査に通過したとしても本審査へ通過しなければ意味がないのです。

 

では、なぜこのような審査があるのでしょうか。

一見何も意味がないように思いますよね。

 

この即時審査へ通過すると、「Amazonテンポラリーカード」と呼ばれる

俗に言う「仮カード」(利用可能額最大3万円、有効期限最長3ヶ月)が発行されます。

 

もちろん、このAmazonテンポラリーカードで支払ったとしても

しっかりとアマゾンポイントをいただくことができます。

 

先ほどもご説明しましたが、重要なのでもう一度(笑)

この即時審査はあくまで「仮審査あ」のため、この即時審査へ通過したとしても確実に本審査に通るわけではないということを忘れないでくださいね。

即時審査の目的っていったい何なの?

この即時審査は、あくまで機械審査です。

クレジットカード申込者の簡単な属性情報(勤務先や年収、他社の借入など)をコンピューターによって自動的にスコアリングします。

そして、これを行うことにより、本審査へ進む人をふるいにかけ人件費の削減=経費の削減を狙っている可能性が高いです。

 

もっとも、クレジットカードの「審査」では

勤務先への在籍確認や信用情報の調査など、人間が行うとそれ相応の「時間」と「労力」「経費」がかかってしまいます。

そのため、即時審査を行うことにより本審査へ進む人をふるいにかけるのは仕方ないことなのかもしれないです。

 

ただ、Amazonのクレジットカードは

「Amazon」と「三井住友カード」との連携によって実現されている

いわゆる「連携カード」と呼ばれるもののため、三井住友カードが発行している「三井住友VISAカード」よりは若干ゆるめの審査基準となっているようです。

 

Amazonクレジットカードを持つための第一歩とも言えるこの「即時審査」

機械審査なので24時間受け付けていると思われがちなのですが、実はいつでもAmazonテンポラリーカードを作りための審査を受け付けているわけではありません。

 

この即時審査を受けるためにはいくつかの条件が設定されています。

〇即時審査を受けるための条件〇

  • 9時から19時までの間
  • 20歳以上
  • 引落口座の設定がオンライン上で完結すること

上記3つの条件を満たした場合にのみ

Amazonクレジットカードの「即時審査」へ挑むことができるのです。

残念ながらAmazonカードの即時審査に落ちてしまったら

あくまで仮審査である「Amazonクレジットカード」の「即時審査」ですが

もちろん、誰もが通過できるものではありません。

 

残念ながら即時審査でふるいにかけられてしまう方もいるでしょう。

もっとも、この即時審査はあくまでコンピューターによる自動審査のため、よほど信用情報に問題がある人以外は通過できるようになっています。

 

つまり、このAmazonクレジットカードの審査に落ちてしまったということは、それだけあなたの信用情報に問題があるということになってしまうため

今あるローンをしっかりと返済していったり、もうすでに他のクレジットカードを持っている場合

しっかりと「利用・返済」を繰り返し、信用を積み上げていく必要があります。

 

コンピューターによる自動審査で落とされただけであって

人間がしっかり見てくれてれば審査に通過できるんだ!とたとえ思ったとしても、その可能性は限りなく0に近いので、素直に信用情報をあげることに努めることをオススメします。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「得する情報館」をよろしくお願いいたします。

-クレジットカード

Copyright© 得する情報館 , 2019 All Rights Reserved.