クレジットカード

【Amazonカード欲しい人必見】アマゾンカードの審査基準とは?

更新日:

Amazonカードの審査基準とは!?

皆さんこんにちは得する情報館管理人です。

 

Amazon使っていますか?

楽天と並び日本最大級といっても過言でもない「Amazon」ですが、クレジットカードを発行しています。

 

実は以前Amazonクレジットカードを発行していたのですが、突如発行を停止してしまったという過去があります。

それから数年「三井住友カード」と連携し新しいAmazonクレジットカードへと生まれ変わり、復活してきました。

 

言うまでもなく、アマゾンは楽天市場と並び日本最大級のネットショッピングサイトとなり、アクセス数は脅威の月に約3億回以上と

恐ろしいほど巨大な市場となっています。

 

そんなアマゾンの発効する「Amazonクレジットカード」はアマゾンを利用する方であれば必須のカードです。

しかし、Amazonカードはクレジットカードです。クレジットカードを日本語に直すと「信用カード」

Amazonクレジットカードを欲しい人全員が持てるわけではありません。

 

あなたが「アマゾンクレジットカード」を持つに値するのか

連携先である「三井住友カード」の「審査」に通過する必要があるのです。

 

ただ、これはクレジットカードの審査全般に言えることですが

カードによって審査基準が異なっており、取得するための条件が存在しています。

 

そこで今回はAmazonクレジットカードの審査に通過するために必要な条件について詳しく見ていきましょう!




Amazonカード審査に必要な条件はこの3つ!

このAmazonのクレジットカードなのですが、もちろん誰でも審査にとおるという訳ではありません。

審査に通過するためにはいくつかの条件が存在しています。

今回はその審査基準について解説していきます!

Amazonカードを持つために必要な条件とは!?

Amazonカードを発行している「三井住友カード」は銀行系の会社となっています。

銀行系とい言うだけあり、審査はそれほど甘くはありません。

楽天カードのような「流通系クレジットカード」に比べ、比較的厳しい審査基準となっています。

 

そして、過去に三井住友カードで延滞などの金融事故を起こしてしまっている方は事故から数年~数十年程度は審査にとおるのが非常に難しくなってしまします。

そのため、過去に三井住友カードでの金融事故を起こしていないことが大切になってくるのです。

 

また、三井住友カードは指定信用情報機関(CIC・JICC・KSC)3つ全てへ加入しているため、他社での延滞や借入残高など丸裸になって伝わってしまいます。

そのため、アコムなどの消費者金融からの借入額や返済状況、そのほかのローンも全て分かってしまうのです。

 

残念ながら、三井住友カード以外で金融事故を起こした方も審査にとおるのは難しいでしょう。

 

しかし、逆に考えてしまえば

他のクレジットカードやローンなどの金融商品の支払いを毎月支払っていれば

たとえ三井住友カードからの借り入れじゃないとしても、指定信用情報機関から「この人はきちんと毎月支払いをしているな」と判断ができ

審査にとおりやすくすることができるのです。

 

もちろん、クレジットカードを持つためには

全ての審査基準を満たす必要があります。

そして、この「Amazonクレジットカード」にもしっかりと審査基準が存在しています。

 

が、その審査基準は企業秘密となっている部分があり、僕たちに知るすべはありません。

そのため、今回の記事ではクレジットカード全般の一般的な審査基準をご紹介いたします。

◆一般的なクレジットカードの審査基準◆

  • 年収300万以上
  • 勤務形態は社員以上
  • 勤続年数1年以上
  • 住居年数1年以上

上記の条件を満たしていれば、ほとんどの場合審査に通過するものと思われます。

 

さらに言えば、このAmazonクレジットカードの審査申込み画面を見てみると

ご職業
会社員・会社役員→公務員→医師・弁護士・公認会計士など→自営業・自由業→年金→アルバイト・パート・契約社員→派遣社員→無職→学生

となっていることから、会社員や公務員の方であれば審査に強く

自営業以下だと、少し審査では不利になりそうです。

 

しかし、審査では属性のみを見ているわけではありません。

過去のクレジットヒストリーなど信用状況があれば十分に審査に通過する可能性があります。

 

実際、僕は「学生」「アルバイト」

というかなり下の方の属性ですが、同じく三井住友カードの発行する「ANAVISASuicaカード」の審査に通過しました。

 

また、はっきりとした審査基準はブラックボックスなのですが

年収も年齢相当の金額をもらっているのであれば問題ないものと思われます。

 

一般的な年収として

20代の方であれば250万円から300万円ほど、30代の方であれば300万円から350万円ほどですね。

 

また、新卒の人はまだ働いてから1年未満。

はっきりとした年収が分からない場合があると思います。

 

そういうときは月収×12ヶ月分の見込み年収を申告すれば問題ありません。



CICなどの指定信用情報機関に金融事故情報が無い

先ほど、三井住友カードで延滞などの金融事故を起こしたことがないことを条件としてあげたのですが

これは三井住友カードだけではなく、指定信用情報機関へ加盟している全ての金融機関で金融事故を起こしていないことも必須となってきます。

 

前回の記事でもご説明したように、審査をしている「三井住友カード」は

「CIC・JICC・KSC」と日本の指定信用情報機関3つ全てへ加入しています。

 

そのため、各金融機関であなたの信用情報へ事故情報が登録されてしまえば、三井住友カードはその事実を全て把握することができてしまうのです。

さらに言えば、過去のクレジットヒストリー(返済実績)が良好なことも大切です。

Amazonクレジットカードの審査難易度はどのくらい?

ここまで、Amazonのクレジットカードの審査について解説してきました。

まとめてしまうと、楽天カードのような「流通系クレジットカード」よりも若干厳しく、他の銀行系クレジットカードと比べると若干緩いといったところでしょうか。

 

ある程度の年収や勤続年数。

毎月の返済をしっかりと積み重ねている方であれば、Amazonクレジットカードの取得にそれほど苦労しないものと思われます。

 

逆に考えれば、毎月の返済をしっかりとせず、延滞ばかりしているなど

悪いクレジットヒストリーを蓄積されてしまっている方は審査が厳しくなってしまうので注意してくださいね。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「得する情報館」をよろしくお願いいたします。

-クレジットカード

Copyright© 得する情報館 , 2019 All Rights Reserved.